ブログトップ

ヤマモミジの家

日記


by rantaro_papa
画像一覧

フィレンチェ名物ビスティッカをくらう

第二候補でしたが比較的早い時間からオープンしている
チンギアーレビアンコで夕食をたべることにしました。
(18時30分からディナータイム)
ヴェッキオ橋を渡ってレストランに向かう途中で
c0119515_15333921.jpg

満開のモッコウバラを見つけました。
c0119515_15375072.jpg

きれいな紫陽花が迎えてくれます。
c0119515_1538867.jpg

アンテチョークのサラダ
c0119515_15384744.jpg

そしてフィレンツェ名物 ビステッカ
c0119515_1539640.jpg

今日もお腹いっぱいです。
c0119515_2046446.jpg

ごちそうさまでした。
[PR]
トラックバックURL : http://hanakane90.exblog.jp/tb/24305440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-06-25 07:18
タイトル : ボッティチェリの魅力とフィレンツェ・ルネサンスの盛衰
ボッティチェリ と フィレンツェ・ルネサンスBotticelli and Florence Renaissance ボッティチェリ(1445-1510年)に代表されるフィレンツェ・ルネサンスは、メディチ家に代表されるフィレンツェ金融業の繁栄が生み出した偉大な文化遺産といえます。東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム では、ヨーロッパの貿易と商業を支配しルネサンスの原動力となった金融業の繁栄と、フィレンツェと運命をともにした画家・ボッティチェリのイタリア、フランス、アメリカから集めた10数点を含む...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-06-25 07:24
タイトル : ボッティチェリの魅力とフィレンツェ・ルネサンスの盛衰
ボッティチェリ と フィレンツェ・ルネサンスBotticelli and Florence Renaissance ボッティチェリ(1445-1510年)に代表されるフィレンツェ・ルネサンスは、メディチ家に代表されるフィレンツェ金融業の繁栄が生み出した偉大な文化遺産といえます。東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム では、ヨーロッパの貿易と商業を支配しルネサンスの原動力となった金融業の繁栄と、フィレンツェと運命をともにした画家・ボッティチェリのイタリア、フランス、アメリカから集めた10数点を含む...... more
by rantaro_papa | 2015-06-24 15:33 | ヨーロッパ2015 | Trackback(2) | Comments(0)